スポンサーサイト

     
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    響鬼 最終話

     
    ■ありゃりゃ…って感じで終わってしまった。
    序盤のプロデューサーと脚本家が変わるまでは、楽しんで観てたのに…

    こんな最終回が観たかったんじゃない!

    京介というイヤなヤツが鬼になり、明日夢は医者だと!?
    何じゃそりゃ?(´Д`;)
    完璧にキャラが井上風に変わっちゃってさぁ…

    最後まで高寺さんに任せて欲しかったな。
    後半の魔化魍のショボさといったらなかったorz

    次の『仮面ライダー・カブト』も白倉Pみたい。
    脚本家は米村正二
    主な活躍場はアニメだったよう。アンパンマンとかw

    『龍騎』のミラーワールドが、人間が暮らす世界と違う場で闘いを繰り広げていたように
    今回の『カブト』は、時間の概念で闘いの場に差別化をするよう。
    人には見えない超スピード(クロックアップというらしい)でモンスターが動き回り、
    それを捉えられるのがライダーシステムだけなんだとか。
    『555』のアクセルフォームみたいなもん?

    設定は、もういろんなモノを拝借してる感じですがw
    動き出してみないと分からないね。

    スーツアクターは誰がやるのかな?

    Comments


    カウンター
    プロフィール

    桃内

    • 著者:桃内
    • 日々の生活を日記として綴っていきたいと思います~(≧▽≦)
      最近はもっぱら模型オンリー☆
    カレンダー
    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    草野たかゆき関連
    ECナビ
    お得なポイント貯まる!ECナビ
    全ての記事を表示する
    過去ログ

    06
    07
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
    08
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。