スポンサーサイト

     
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    踊る大捜査線3

     
    うやく観られた。
    結果から言うと、期待したほどではなかったと。
    『2』が大好きだっただけに、この出来には残念というほかない。

    ストーリーは新庁舎に引っ越す最中に、拳銃が盗まれる事件を軸に
    日向真奈美の話にシフトしていく流れ。
    ただ、既シリーズを見ている人が前提で話が進んでいくので
    日向真奈美の異常性が何だか分からず、カリスマ性があることの説得力がない。
    話の肝な部分なだけに、ここがサラッと語られるのは・・・

    非常にシンプルで流れとしては分かりやすいが、自分としては物足りなさが残った。
    小ネタも随所に出てくるが、これが笑えるところと笑えないところの落差がな~
    こういう笑いって難しいんだよね。
    ここで笑えないのが年月を経たギャップなんだろう。
    青島にフォーカスしたことで、シンプルにはなったが広がりがなくなった気がする。

    既シリーズの出演者が勢揃いしたのは、サービス精神の表れではあるが。
    ・・・多分にファン向けテイストに溢れた映画。一見さんお断りな映画。
    でも、自分にはアザとく感じられて魅力半減。
    ホント、シリーズものって難しい。

    本広&君塚コンビだから期待値が大き過ぎた。
    しかし、水野美紀(雪乃)が出ていなかったのが最も残念・・・
    何で真下と結婚させた設定なんだ!!!orz

    Comments


    カウンター
    プロフィール

    桃内

    • 著者:桃内
    • 日々の生活を日記として綴っていきたいと思います~(≧▽≦)
      最近はもっぱら模型オンリー☆
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    草野たかゆき関連
    ECナビ
    お得なポイント貯まる!ECナビ
    全ての記事を表示する
    過去ログ

    05
    06
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    07
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。