スポンサーサイト

     
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    最終予選×バーレーン(A)

     
    よいよ始まった長い長い闘い。
    ドロー覚悟で見ていたせいか、2−0になった時点で「もう楽勝だな」とw
    度々右サイドを抉られてたのは、阿部ちゃんの不慣れなポジションの故か?

    今日のシステムは4−4−1−1。
    玉田が1トップ気味にシャドーで達也が構える構成。
    玉田が鈴木を彷彿とさせるファールゲッターとなり、達也はひたすら追いかけ回す。
    シュートの精度はイマイチだったが、バーレーンのファールにキレることなく、自分の任務を全う。
    素晴らしい仕事をしたのでは。

    前回やられていたロングボール対策に、DF陣も動じることなくクリア。
    ただ露呈した弱点も散見。
    長谷部と交代した今野のポジションの確認が徹底されていなかったような失点。
    交代選手とピッチ上の選手の守備意識にズレがあるのでは。
    これは岡ちゃんが指示しないとまたやられるぜ。
    それと攻撃面では俊輔頼みなのが、どうにも・・・

    しかし、今回の殊勲は憲剛でしょう。
    あの3点目がなかったらドローだったかもしれなかったんだから。
    この勝ち点3は、大きいかも。

    Comments


    カウンター
    プロフィール

    桃内

    • 著者:桃内
    • 日々の生活を日記として綴っていきたいと思います~(≧▽≦)
      最近はもっぱら模型オンリー☆
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    草野たかゆき関連
    ECナビ
    お得なポイント貯まる!ECナビ
    全ての記事を表示する
    過去ログ

    07
    08
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
    09
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。