スポンサーサイト

     
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    アジアカップ2007準々決勝×オーストラリア

     
    ■日曜日、やや頭が重かったが、夕方録画観戦した。
    いやぁー稀に見る佳い試合だ。
    リアルタイムで見てたら、おそらくハラハラしながら見ていたことだろう。
    それぐらい時間の経つのが早い試合展開だった。

    グループリーグの時よりは、遙かににディフェンスも安定。
    完全にヴィドゥカを封じ込めてた。
    ラインも高く上げて、危険なスペースには入れさせない。
    監督が違うとこうも違うかと・・・

    W杯の時とは雲泥の差だ。

    後半ヴィドゥカに変わって入ったキューウェルが嫌らしい。
    シミュレーション取られて、大笑いですよ。
    それぐらいオーストラリアは手詰まりだったということかな。

    先制された、3分後、高原が素ン晴らしい同点シュートを叩き込んだ。
    あのシュートフェイントの切り返しの速いこと!
    結果的にあの時すぐに追いついたのが、日本にはもの凄い良かった。
    流れをオーストラリアに行かせなかったもんね。

    一発レッドで一人少ないオーストラリアは、もう完全に引いて凌いでた。
    それ以前にも、日本はセカンドボールを悉く拾ってマイボールにしてたから
    オーストラリアはラインを上げられない状態がずっと続いてた。
    今回の勝負は日本の勝ちだろ?完敗を認めろよオージー(笑)

    PKでも女神は見捨てない。

    今回のオーストラリアのメンバーは、W杯の頃と同じベストメンバー。
    つまり完成されたスタイル。
    一方、日本はこれから固めてゆく発展途上のメンバー。
    伸びしろがあるのは、どっちかということですよ。

    女神ももっと見ていたいと思わせた試合だったかもしれない・・・

    Comments


    カウンター
    プロフィール

    桃内

    • 著者:桃内
    • 日々の生活を日記として綴っていきたいと思います~(≧▽≦)
      最近はもっぱら模型オンリー☆
    カレンダー
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    草野たかゆき関連
    ECナビ
    お得なポイント貯まる!ECナビ
    全ての記事を表示する
    過去ログ

    10
    11
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    12
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。