スポンサーサイト

     
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ホーリーランド

     

    ■遅まきながらハマりました。
    テレビ放送の実写版はたまに観ていた程度だったけど、気にはなっていた。
    しかし、こっちの方が圧倒的に良いなー。
    格闘技系の漫画って『刃牙』や『殺し屋イチ』『1、2の三四郎』くらいしか知らないけど、
    何でコレをもっと早く読まなかったんだろうと。

    ストーリーの展開は少年漫画の王道っぽい感じなんだが、語りが上手いので読ませる。
    バトル漫画にありがちな“対戦相手の強さのインフレ”も確かにあるが、
    キャラの性格造形が魅力的で次々と先への興味をそそられるのです。

    暴力礼賛な漫画では決してなく、歴とした青春漫画ですよ。
    自分が読んでる範囲ではあるけれど、例えば『頭文字D』も暴走行為を描いてはいるけれど、
    日常を越えた“場”に集まる若者を描いている点、主人公がごく普通に見えて、
    非凡な才能があるのも納得出来る点など骨格が非常によく似てると思う。
    ただ『ホーリーランド』の方が繊細で人物描写が丁寧だと感じた。

    貴之が読んでいたら・・・と今だから思うのは何故なんだろう?
    もし、生き方に悩んでいたら読んでみたらいいと思う。

    しかし、久々に出逢いましたよ・・・面白い漫画に。

    Comments


    カウンター
    プロフィール

    桃内

    • 著者:桃内
    • 日々の生活を日記として綴っていきたいと思います~(≧▽≦)
      最近はもっぱら模型オンリー☆
    カレンダー
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    草野たかゆき関連
    ECナビ
    お得なポイント貯まる!ECナビ
    全ての記事を表示する
    過去ログ

    10
    11
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    12
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。