スポンサーサイト

     
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    カブト最終話

     
    ■正直、第4クールに入ってから急につまらなくなった・・・
    ストーリーが、登場キャラすべてにスポットを当てたために根幹がブレた感じ。

    “ネイティブ”の存在意義もいまいちよく分からなかった。
    人類よりも遙か昔から地球に住んでいたという設定だが、
    人間のあまりに無茶な行動を制限するために、人類との共存を捨て、
    人類をすべてネイティブにしてしまおうというのは、短絡的だし笑ってしまう。

    またライダーシリーズの欠点であるのだが、そうした計画は必ず成功する前に
    ライダー達に未然に防がれてしまう。いつもそう!
    これに関しては良くないと思うんです。
    力尽くで強引に解決にもってっちゃうのが・・なぁ・・何とも(´Д`;)
    たまには計画が実行されてしまって、のっぴきならない状況にしてから
    何とか知恵を絞り、危機的状況を打開するラストを期待したい。

    例えで言うと『ジョジョ』の荒木飛呂彦はシリーズのラストに
    絶対阻止しなければならないのに、必ず敵役の有利な状況を設定する。
    でも、それに対し主人公は何とか敵役の思い通りにはさせないように
    勇気、知恵、力を駆使してそれを阻む。
    これって、読者には「敵が最後に何がしたいのか」という“絵”を見せつつ、
    読者が納得する結末(敵に勝利)を描いている。
    ・・・結果カタルシスが生まれ、良いラストとなるわけです。

    これがねぇ・・
    平成ライダーだとクウガと龍騎、ブレイドが当てはまるかなと個人的には思います。
    カブトのデザインはカラーリングも含め、すごく好きだったのに。

    次の『電王』は脚本が小林靖子なので、ちょっと期待しています。

    Comments


    カウンター
    プロフィール

    桃内

    • 著者:桃内
    • 日々の生活を日記として綴っていきたいと思います~(≧▽≦)
      最近はもっぱら模型オンリー☆
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    草野たかゆき関連
    ECナビ
    お得なポイント貯まる!ECナビ
    全ての記事を表示する
    過去ログ

    05
    06
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    07
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。