スポンサーサイト

     
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    画像表示がおかしい・・・

     
    つもと同じ方法で特に変わったことはしてないんだが・・・

    プレビュー画像の表示が出ないね(´・ω・`)

    dora_25.jpg


    画像を1つだけにしてみます。
    どうだ?

    変わらんな・・・
    スポンサーサイト

    フィニッシュで〜す

     
    フ噴いてから下地にジャーマングレーを缶で噴く。
    シュトラールのスーツなので奥まった箇所は筆が届かないので、缶で隅々まで。
    dora_21.jpg dora_22.jpg
    連載当時、センセがテクスチャーをつけてたのでそれに倣い塗りたくります。
    dora_19.jpg dora_20.jpg
    基本色に前回テォドルフに使った“ヘンプ”で塗る。
    テォドルフの相棒にしたいので、やや同じスキームで行きます。
    dora_26.jpg dora_27.jpg
    筆目が少し残る感じで2色めに。
    2色めはダークグリーン。オリーブドラブほど黄色がキツくなく渋い色です。
    だいたい塗り終わったら識別帯を塗って1次塗装終了〜
    dora_28.jpg dora_29.jpg
    前回のスキームとほぼ同じなので、イメージ通りの仕上がりですね〜
    デカールを貼ってクリヤーコートします。乾いたら研ぎ出ししてエナメルウォッシング。
    dora_23.jpg dora_24.jpg
    エナメルを拭き取り、塗装の彩度を落とす。
    例によってチッピングはセラカンナとリューターで削ります。
    ホントにキズをつけてるんだからリアルでしょ(笑)1発勝負だけど・・・
    dora_25.jpg
    キズ部分にエナメルの黒に近いグレーでタッチを入れつつ、鉛筆で金属表現も入れる。
    足元には茶こしでパステルを粉状にし、マットメディウムに混ぜ込んで塗布。
    気に入るまでアクリル溶剤で好きなだけ拭き取ります。

    完成〜(´∀`)
    dora_32.jpg

    フリードリヒが手に入ったことだし・・・

     
    ーラを作ってます。
    フリードリヒを使えば改めて工作するとこも省けるしね。
    ずっと待ってたんよ〜
    dora_05.jpg dora_01.jpg dora_02.jpg
    特徴である前進した上腕部分の位置決めと上腕後ろのカバーを作る。
    アーティストモデルだと上腕カバーはホルニッセのタンク部分なんだけど、潰すの勿体ないので自作。
    パーツ形状が似てれば、なんでもいいっちゃーいいんですが、
    今回はビッグOの関節とデロリアンの車軸で作ってみた。
    dora_03.jpg dora_04.jpg
    肩のカバーもPKAを使えば早いけど、潰すのイヤなのでこれも自作。
    ウグのパーツとアイザックのタンクを使ってアールを合わせる。
    窓枠はエポパテで覆う。縁の溶接は最初延ばしランナーでやったんだけど、失敗してエポパテでw
    dora_06.jpg dora_07.jpg dora_08.jpg dora_09.jpg
    もうひとつの特徴である二の腕の蛇腹関節。
    ここはフリードリヒのポリパーツを活かすべく、延長したとこにエポパテを盛る。
    ・・・したらなんだか長く見えたので5mmほど縮める。
    右手の肘ポリパーツは反転させて組み立ててます(左手の長さと合わせるため)。
    dora_18.jpg dora_13.jpg dora_12.jpg
    上腕も決まったところでショルダーアーマーを簡単ヒンジで。
    dora_14.jpg dora_15.jpg
    ロングレンジレーザーサイトはコトブキヤのサポートパーツと車のサスを切って製作。
    ループアンテナは帯板真鍮で製作。これを差し込む穴を作るのに手間取ったw
    なんか良い方法ないのかな〜

    カールコードは1mm真鍮線に巻き付けてクセをつけて。
    コードの取り回しを作ってアセンブル〜

    次は塗装です(´∀`)

    完成です

     
    theodulf_26.jpg
    Facebookではアップしていたのですが、改めてここにも。
    デカールに1日かかって、クリヤー噴いて保護。
    なぜ1日がかりかというと・・・
    オリジナルなんで彼方此方から探してきてチリバツなやつをセレクトして貼るから。
    これが結構悩むのです。
    theodulf_28.jpg theodulf_27.jpg theodulf_29.jpg
    2色めのダークグリーンをもう少し濃い色にして、縁取りにしてもう少し際を目立たせてみた。
    チッピングはいつものセラカンナとリューターでダメージ表現を加え・・・
    鉛筆で金属表現。
    エナメル(ジャーマングレー+ブラック)のスポンジ塗装をして、気に入るまで押しては拭き・・・
    theodulf_30.jpg
    脚部にパステル(グレー&ブラウン)を茶こしで砕いてマットメディウムに混ぜ込んで塗り込む。
    やり過ぎたところはアクリルシンナーで拭き取って終了〜

    ツヤのコントロールは艶消しをブラシで噴いて・・・
    ツヤを出したいところはタミヤの墨入れ塗料(ダークブラウン)を塗ると良い塩梅(笑)

    最近の定番になってます(´∀`)
    ちょー手抜き。

    完成一歩手前

     
    theodulf_21.jpg theodulf_23.jpg theodulf_24.jpg theodulf_25.jpg
    とはツヤの調整でござる。
    今回は「ヘンプ」という色にダークグリーンをちょい足して基本色にした。

    あとで気付いたけど、シナイグレーとあんま変わらなかった・・・悲しい(´・ω・`)
    基本色にダークグリーンにジャーマングレーをちょっと足して迷彩。
    カウンターシェイドにはなってないけどw

    ま、雰囲気で。
    カウンター
    プロフィール

    桃内

    • 著者:桃内
    • 日々の生活を日記として綴っていきたいと思います~(≧▽≦)
      最近はもっぱら模型オンリー☆
    カレンダー
    03 | 2014/04 | 05
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 - - -
    草野たかゆき関連
    ECナビ
    お得なポイント貯まる!ECナビ
    全ての記事を表示する
    過去ログ

    03
    04
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    05
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。