スポンサーサイト

     
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2010年M-1

     
    ずは笑い飯の優勝でホッと胸を撫で下ろしています。
    いやぁ・・・スリムクラブだったらどうしようかとw
    案の定、紳助入れてるし・・・松ちゃんが票を入れてくれたから佳かったけど。
    新しい笑いに飢えてるのは分かるが、いろんな総合評価を鑑みて欲しいと思います。

    スリムクラブは目新しく映ったかもしれないが、ボクには漫才には見えなかった。
    「間の無駄遣い」「ボケの滑舌に難あり」はちょっといただけない。
    彼のキャラを活かすネタが、あのような芸風になったのかもしれない。
    ネタにも沖縄時間が流れていて、1本目を見たあと2本目も見てみたいというのは
    流れ的にも当然でしょう。見極めたいと思ったのは誰しも感じたこと。
    2本目はちょっとズラした“より一般受け”を狙ったネタだったのでドキドキしました。
    笑い飯がチンポジを選ぶんじゃないかとw
    ネタを見て一気に安心が広がる・・・良かった、これで優勝だと。

    パンクブーブーの1本目は流石の安定感で残り、2本目は勝ちを降りたなと思いました。
    違うネタをやったら勝ってたでしょう。それぐらいの実力ありますし。
    普通、同じようなネタを2本も続けますか?
    東京吉本だし、F1でいうチーム戦略みたいな感じでしょうか。

    カナリアは初でトップという、どうしようもないプレッシャーのなかよくやったと思います。
    ネタの変化に乏しかったのが残念でしたが・・・
    ナイツは周りが全部、吉本勢のなかよくやりましたよ。
    いつもと同じと見せかけて、土屋をフィーチャーして同じに見せないのは流石だなと思いました。
    2戦目に残ってもおかしくない出来なのに・・・スリムで台無しに。残念でした。
    銀シャリはオンエアバトルでよく見ていたので、いつも通りやれば面白いはずと期待していたんですが。
    ネタのチョイスが残念でした・・・もっとトンがったネタもあるんですよ。
    ハライチは、去年と違うことをしないと残れないぞと思って見ていました。
    全く同じでしたねw まぁそれしかないっていう開き直りに近い。
    リザルトもそんな感じでしたね。去年やオンエアバトルのようにのびのびとやればいいのに・・・
    そうさせない空気がM-1にはあるんでしょうね。
    ピースは一番期待していたのに、又吉が頑張りすぎて空回りしてたw
    キングオブコントのほうが面白かったです。又吉はコント向きですよ。
    ジャルジャルはホント擬音が好きだよな~。
    ただアレは漫才ではないです。それが敗因でしょう。
    笑い飯は「鳥人」より「サンタウロス」ネタのほうが絶対面白い。
    分かっているのに笑ってしまう力業は魅力です。
    「鳥人」は有名なネタなのに、なんでアレだけ騒がれたのか不思議だったです。

    これがラストのM-1と思われていましたが、どうやら違うカタチで復活しそうです。
    良かった良かった。これだけ優良なコンテンツを終わらすのは勿体無いと思います。
    年末の楽しみが減るのは悲しいしね。
    スポンサーサイト

    早々と・・・

     
    事納めとなりました。
    このまま仕事を頼まれることが無ければ・・・ですが。

    でも、この時期に頼まれる仕事は大概納期が早くて。
    まぁよほどのことがない限り受けたくないですね。
    不景気ではありますが。

    年末のfg展示会に時間が取れることになったので、佳かったということにしてきましょうw
    とりあえず今日は2010年乙!

    か・ん・ぱ・い♪

    ラプターPart2

     
    しい・・・12月はマジで大変だ。
    raptor_02.jpg
    結局、左手は一からやり直しと相成りました。
    締め切りがあるってのは完成品が増える一方、完成度は妥協の連続ですな。
    左利き用のSAFSもセンセがありと仰ってましたが、今回は右利き用で。

    時間が・・・ない。
    ナッツロッカーも眺めるのみ・・・

    今日はオフ

     
    日の仕事で朝帰り。起きたのは昼過ぎだった。
    起きたら妻が静かに読書していた。

    さて今日は、ラプターの続きをするのです。
    アイディアがあるわけではないが、締め切りが迫っているのでとりあえず手を動かす。
    考えがまとまらないのでそれなりの出来。
    raptor_01.jpg
    SAFS系って地上用になると、レーザーのモールドがいつも同じなのが気になって・・・
    ただパネルの形状を変更すれば簡単だったかもしれない。
    巷で話題の樽腕は好きじゃないので、眼中になし。A8には似合うけどね。

    ・・・しかし、ラプターはやっぱり完成されたデザインだと再認識。
    真横から見るとより卵型に近くなって、なんとも言えないラインです(´Д`) =3
    最初は29世紀の世界なのに動力パイプが露出してるのもどうかと思って、
    内蔵式はどうかとスケッチしたがなんかまとまらない・・・というかあのパイプも含めてデザインなのだなと。

    フォルムを壊さない程度の小改造で終わらせましょう。
    ホントは素組にして色で遊ぼうと思っていたけど、作ってると弄くってしまうなぁw

    何とか20日には塗装に入りたいところ。

    嬉しいものです

     
    日は誕生日でした。
    家族にささやかながら祝ってもらい、ちょっと照れくさいw

    息子&娘、そして妻からプレゼントを戴きました。
    なので焼き肉パーティを開いて、しこたま食べたのでした。
    プレゼントに入っていた娘からもらった手紙がおかしくて和んだw

    そして寝静まったあとは、模型に集中。
    ようやくというか・・・なんとな~くアイディアが出てきた感じ。
    でも、どうなんだろう?
    久しぶりの傭兵軍は緊張しますわw

    P.K.A.G〔Ausf GUSTAV〕Part3

     
    スタフ製作記事も最後になります。
    前回書き忘れた箇所の補足ですが、上部キャノピーのみが可動しても意味がないので
    下部の防弾版の可動も触れておきます。
    gustav_21.jpg
    ケータイ画像でみにくいですが申し訳ありません・・・
    防弾版の改造は自分はこのように差し込み方式にしました。
    スペースがあまりとれないためヒンジは1箇所。もう少し小型化できるかもしれません。
    自分は現物合わせで工作したので、妥協しました。
    同時に本体の加工です。
    gustav_22.jpg
    防弾版に設けた真鍮線の受けを作り、本体に接着します。
    真鍮線と受けの穴の間隔の擦り合わせをやって終了です。
    gustav_20.jpg gustav_18.jpg gustav_13.jpg gustav_14.jpg
    下地にジャーマングレー、基本色はSF3D定番のダークイエロー。認識帯はグランプリホワイトです。
    デカールを貼り、軽くクリアコートしエナメルのダークアースでウォッシング。
    ・・・で前回触れた塗装剥がれを行い、つや消しコートで完成です。
    gustav_15.jpg gustav_19.jpg
    お粗末さまでした <(_ _)>

    次はラプターだ♪

    P.K.A.G〔Ausf GUSTAV〕Part2

     
    きです。
    gustav_07.jpg gustav_08.jpg
    この仮組段階で、キャノピーの開閉シークエンスの確認はできたので更に精度を高めていきます。
    gustav_16.jpg
    キャノピーの可動は1.6mmの真鍮パイプを軸に1mmの真鍮線を差し込んでます。
    透明パーツなので失敗は許されません。穴を開ける箇所の擦り合わせを慎重に行います。
    1.6mmの真鍮パイプを支えるプラ版は1.2mmで現物合わせでやりました。
    プラ版は黒瞬着で固定し、更にヒートペンで溶接して完全固定。
    gustav_12.jpg
    キャノピーの可動シークエンスです。
    設定とは違いますが、もうこれで満足w
    この後、デカールを貼りエナメル塗料でウォッシングをします。
    チッピングにはバリア工法が定番となっていますが、今回というか自分は敢えて別の方法をとりました。
    理由はあんまりこの方法が好きではないから・・・かな?
    はがす箇所に予めシリコンバリアーを塗布して塗装面を削る方法。
    自分がやった方法は塗装後、紙やすりで磨き剥がれた箇所をコピックでタッチを入れていく。
    自分はこっちのほうがコントロールしやすい。

    P.K.A.G〔Ausf GUSTAV〕Part1

     
    gustav_01.jpg gustav_02.jpg gustav_03.jpg gustav_09.jpg
    て、グスタフ製作記事でございます。
    シュトラールが続いていますが、好きなんだから仕方が無いw

    初めは関東展示会に出品する予定でいたものの、予想以上に仕事がキツキツになってしまい
    早々に諦め、チマチマと作っていたモノでした。
    そこへ展示会に参加できなかった有志を募り、twitter上で展示会をやろうという運びになり
    急遽発表せざるを得なくなり、未完成のままさらすことになったのでした・・・

    今回の改造ポイントは・・・
    ●レーザーバレルの延長
    ●キャノピーの可動
    ●パイロットをオリジナルに乗せ換える
    ●腕はすべてボールジョイントに置き換える
    ●脚首もボールジョイントに変更
    ●ショルダーアーマーの可動を損なわない改造

    これをやるだけでグスタフがサイコーになります。
    更にキャノピーのヒートプレスをやれば言うことないですねw
    gustav_10.jpg gustav_11.jpg
    ・・・でこの画像をアップしたわけです。
    70%の完成度ってとこでしょうか。デカールもウェザリングもチッピングもやってない。
    まず見せたくない画像でした・・・でも、エア展示会の締め切りにも間に合わないんじゃシャレにならん!
    仕事終わりの深夜から作業を初めて、なんとかまぁ言い訳出来るレベルになったかなというとこで
    撮影してアップ・・・爆沈と相成りました。
    カウンター
    プロフィール

    桃内

    • 著者:桃内
    • 日々の生活を日記として綴っていきたいと思います~(≧▽≦)
      最近はもっぱら模型オンリー☆
    カレンダー
    11 | 2010/12 | 01
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    草野たかゆき関連
    ECナビ
    お得なポイント貯まる!ECナビ
    全ての記事を表示する
    過去ログ

    11
    12
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
    01
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。