スポンサーサイト

     
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    アジアカップ3位決定戦と参院選

     
    ■3位決定戦は、語ることもないくらい酷い出来だったので省略。
    ホント・・・日本の悪いとこが出た試合だったなぁ。

    ■日曜日は大変面白かった(笑)
    あれだけ見事にやられたのも久々じゃないの?
    ・・・でも、辞めないんだって首相は(笑)
    つくづく空気の読めない人だな。
    最後までカッコ悪く辞めていくんだろうなぁ・・・

    だいたい信じられないよ。
    過半数を割り込んで、内閣総辞職しないなんて。
    国会運営をどうするのか。

    近いうちに首相のみが使える伝家の宝刀「衆議院解散」をするね。
    でも、解散総選挙になっても今のこの状況じゃ負けるかも(笑)

    突っ走ってもダメ、退いてもダメ・・・
    晋三の“茨の道”は続く(´Д`;)
    スポンサーサイト

    アジアカップ2007準決勝×サウジアラビア

     
    ■撃ち合いになるかも・・・と予想していたのは俊輔だったか。
    しかし、得点を決めたのはDFの中澤と阿部。

    今回は疲労からくるプレーの精度の悪さに尽きる。
    頭では展開が浮かぶのに、身体がついていかない。
    走り出しが遅れ、パスが合わない。
    トラップしてからルックアップするからサウジに寄せられる。
    すべてのプレーがワンテンポ遅く見えた。

    確かにサウジのプレスはガツガツして、非常にしつこい。
    そして、いつもよりモチベーションも高かった。
    それでもいつもの日本なら、軽くいなしていたはずなのに・・・出来なかった。

    悪いなら悪いなりに修正していくのが、今後の課題かな。
    くそー・・・サウジの9番は忘れないぞ(笑)

    アジアカップ2007準々決勝×オーストラリア

     
    ■日曜日、やや頭が重かったが、夕方録画観戦した。
    いやぁー稀に見る佳い試合だ。
    リアルタイムで見てたら、おそらくハラハラしながら見ていたことだろう。
    それぐらい時間の経つのが早い試合展開だった。

    グループリーグの時よりは、遙かににディフェンスも安定。
    完全にヴィドゥカを封じ込めてた。
    ラインも高く上げて、危険なスペースには入れさせない。
    監督が違うとこうも違うかと・・・

    W杯の時とは雲泥の差だ。

    後半ヴィドゥカに変わって入ったキューウェルが嫌らしい。
    シミュレーション取られて、大笑いですよ。
    それぐらいオーストラリアは手詰まりだったということかな。

    先制された、3分後、高原が素ン晴らしい同点シュートを叩き込んだ。
    あのシュートフェイントの切り返しの速いこと!
    結果的にあの時すぐに追いついたのが、日本にはもの凄い良かった。
    流れをオーストラリアに行かせなかったもんね。

    一発レッドで一人少ないオーストラリアは、もう完全に引いて凌いでた。
    それ以前にも、日本はセカンドボールを悉く拾ってマイボールにしてたから
    オーストラリアはラインを上げられない状態がずっと続いてた。
    今回の勝負は日本の勝ちだろ?完敗を認めろよオージー(笑)

    PKでも女神は見捨てない。

    今回のオーストラリアのメンバーは、W杯の頃と同じベストメンバー。
    つまり完成されたスタイル。
    一方、日本はこれから固めてゆく発展途上のメンバー。
    伸びしろがあるのは、どっちかということですよ。

    女神ももっと見ていたいと思わせた試合だったかもしれない・・・

    送別会

     
    ■アイザック氏がベルギーに転勤と聞いて、脳裏に浮かんだのがマジパン(笑)
    『どうでしょう』でミスターが悶絶しながら食った洋菓子。
    ほぼ砂糖という大変甘い甘ーいお菓子です。

    ・・・それぐらいしか馴染みのない国。
    遠く日本で無事を祈っております。

    ■送別会には5年ぶりに逢う人なんかザラで、ディモールト懐かしい顔触れでしたよ。
    みなさん太りましたよね(笑)自分も含めて。
    私も体重は減ってるんだが、腹周りが・・・どうにも。

    でも、来て良かった。愉しかった。

    ネット上で近況ぐらいは分かるけど、実際に本人に逢うのとはやっぱり違うしね。
    荻窪アリーナのレイヴン達とも超久々に逢えた。
    中でも、ザキさんと話が出来なかったのが心残りッス(笑)

    ぶっちゃけ2次会はどうするか迷った・・・
    だって、アジアカップがあるんだもん。それも事実上の決勝戦だし。
    しばし葛藤して、リアルタイム観戦は諦めた。
    こういう機会は滅多にないから。
    いまこうして振り返ると、残って良かったなと思ってます。
    また逢えるといいね。みなさん、お元気で。

    1年11ヶ月

     
    ■早いもので、貴之がいなくなってから来月で2年・・・
    今日はアイツの月命日。
    しかし、7月なのになんか寒いよね。
    去年は、もっと暑かったような気がする。

    普段は酒を控えているけど、今日は特別に呑む。

    そういえば、もうすぐアイツの大好きだった選挙があるのにな。
    それを一緒に語れないのは残念だ・・・
    それも、政局が動く可能性が十分ある選挙なのに。

    来月は貴之の3回忌となります。

    オレは元気だぞ!貴之ーーー!

    アジアカップ2007×UAE、×ベトナム

     
    ■カタール戦の時はどうなることやらと思っていたが・・・
    グループステージを突破したね♪

    高原はやっぱり変わった。
    UAE戦で見せたゴールは外国人のようだった。
    まず決定機は外さない確実性がある。
    迷いがない感じ。
    あのドイツでのW杯を糧に、ブンデスリーガで自信を取り戻した。

    俊輔もその一人。
    この二人は、間違いなくレベルアップした。

    ベトナム戦での巻のゴールも良かった。
    遠藤のFKもサイコー。
    特に3点目のゴールに至るまでの過程は綺麗だった(嬉)
    こんな感じならイケるんとちゃう?

    そして決勝トーナメント1発目から、なんとオーストラリア!!!!
    こんなに早くリベンジの機会が訪れるとは!!!

    U-20ワールドカップ×チェコ

     
    ■・・・もったいない・・。勝てたゲームだった。
    どっちが佳いサッカーをしていたかね。
    チェコのロングボールを放り込むサッカーは観ていてつまらん。
    でも、自分のストロングポイントで勝負するのが試合だしな。

    まぁ・・・これがサッカーか・・・

    2ー0からPKを取られて、あれよあれよという間に2−2。
    再三のサイド攻撃に、チェコもついていけないのに決めきれない。
    チェコは主審にも助けられたな。
    チェコのDFのハンド、取らないし!

    悔しいね。

    でも、観てて愉しかったよ。
    是非ファイナルまで行って欲しかった・・・残念。

    アジアカップ2007×カタール

     
    ■前半は超スローペースの消極的試合展開。
    U-20を見慣れたせいか、パススピードが遅い遅い(笑)
    芝の長さが原因だけではあるまい。
    頻繁にカットされるシーンがあってイライラした。

    あと、やっぱりサイドチェンジをしなさ過ぎ。
    1トップの高原がキープしている間に、SBの今野や加地がサイドを駆け上がるんだけど、
    俊輔や遠藤、憲剛は密集してる中にパスを通そうとする。

    後半から、ようやくサイドが使えるようになって、今野のアウトサイドのクロスから
    高原の技ありゴール。あのゴールはおフランスな感じだった(笑)
    いやいや、流石と言うべきか。

    しかし、決定機は少なくとも3回はあった。
    山岸は2回あったでしょ、羽生もそう。
    どフリーじゃん!アレを決めないとさ・・・そりゃオシムも怒るよ。

    あとさー同点に追いつかれたFKの判定はおかしいよ。
    何でシミュレーション取らない!!
    阿部はフェアにチャージに行ってるのに。

    悔しい・・・勝ち点3取れたのに。

    U-20ワールドカップ×ナイジェリア

     
    ■主力8人を温存したスタメン。まぁ負けなきゃいいわけで・・・
    すでに決勝トーナメントも決定しているなか、控え組の調整と今後を見据えた戦力の見極めを兼ねた試合。
    ナイジェリアも大半を控え組にした陣容だったので、五分五分かな。

    決定機を何度も外しまくったハーフナーマイクは、やはり控えだよなぁと(笑)
    楔も入らないし、キープも出来ないんじゃ・・・

    しかし、香川真司のシュートは惜しかった・・・
    審判どこ見てんの?っていう感じ。

    次はチェコか・・・どうかなぁ?

    U-20ワールドカップ×コスタリカ

     
    ■まるで喧嘩のような試合。
    でも、荒れたモノにならないのは不思議だった。

    再三、内田篤人のウラが狙われたが、メンバーのディフェンス意識が高いせいか
    致命傷にはならずに1-0のスコアを守り抜いた。
    若さゆえプレーも雑なとこはあるけれど、もしかしたら・・・という印象を抱かせる。

    梅崎の低弾道のクロスを、田中亜土夢が押し込んだシーンは素晴らしい。
    サイド攻撃は、このチームの方が徹底していて見ていて気持ちがイイ♪

    A代表よりも結果を残すかもしれない。

    アジアカップ2007

     
    ■もう・・・楽しみで仕方がない♪
    唯一残念なのは、闘莉王がケガで出場できないことぐらい。

    日本がBグループを1位通過すれば、Aグループの2位と。
    日本が2位ならAグループの1位と戦うことになる。
    そのAグループは【オーストラリア・イラク・オマーン・タイ】

    この中で順当に来るのは、おそらくオーストラリア。

    望みを言えば、トーナメントの1回戦じゃなく、決勝でリベンジしたい!
    そして、カイザースラウテルンの悔しさを晴らしたい・・・

    オシムさん!お願いします!

    ヨーロッパ20カ国完全制覇ー完結編ー

     
    ■前回の「西表島」よりも緩かった・・・
    緊迫感も感じられない。
    しかし、やはり面白い(笑)
    中でも“第4夜”は何度も繰り返し見たくらい好き。
    それと“第6夜”からの前枠&後枠はサイコーでした(笑)

    ミスターの「クラッシュショー」と洋ちゃんの「マグロ」だけでも
    見た甲斐があったというモノ。

    でも、みんな無理出来なくなってきてるね(笑)
    これが歳をとるということかと・・・
    その分、密室空間での会話のやりとりは巧みになってきてる。
    洋ちゃんとうれしーの会話が個人的に好きです。

    やっぱり元気が出るわー・・・サイコーだよ、『どうでしょう』
    次は、4人で四国八十八カ所廻ってもいいんじゃない?

    知らなかった・・・

     
    ■中江慎二が逝去・・・全然知らなかった・・・

    そういえば、トリビアスペシャルの時ナレーションしてなかった。
    「何で違う人なんだろう?」くらいにしか思ってなかった。

    合掌・・・

    _| ̄|○

    U-20ワールドカップ×スコットランド

     
    ■いやぁ勝ったね(笑)ちょっとビックリ・・・
    戦前の予想ではメンタルが弱いだの、いろいろネガティブな事を聞いていたので。
    だが、いざ蓋を開けてみたら佳いサッカーしてたよー。
    運動量も豊富だし、ディフェンスも安定してた。

    ただ、森島は外し過ぎ(笑)
    5点は入ってたんじゃないかな。
    次のコスタリカも楽しみになってきたよ。
    カウンター
    プロフィール

    桃内

    • 著者:桃内
    • 日々の生活を日記として綴っていきたいと思います~(≧▽≦)
      最近はもっぱら模型オンリー☆
    カレンダー
    06 | 2007/07 | 08
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    草野たかゆき関連
    ECナビ
    お得なポイント貯まる!ECナビ
    全ての記事を表示する
    過去ログ

    06
    07
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
    08
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。