スポンサーサイト

     
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    戦友へ

     
    ■メールにしようかなと思ったのだけど、ここにレスしてゴメン。
    コメント残してくれてありがとう…

    そうか実家に帰ったんだね。
    戦友がいなくなるのは寂しいな…。

    でも、安心しました。

    きっと貴之もそう思ってると思う。結構心配してたからアイツ(笑)
    俺が改めて言うこともないけど、しぶとく続けていって下さい。

    貴之が亡くなってから『オーラの泉』を欠かさず見てるんだけど、
    先週、美輪明宏がエー事言ってました。
    人生で何かを成そうと肩肘張らず、とにかく“生き抜く”ことが大切なんだと。
    “生き抜く”ことは、とにかく大変な作業なんだと仰ってました。
    私も全く同感であると同時に、励まされた思いです。

    お彼岸には、帰省してアイツのお墓参りをしようかなと考えてます。
    都合がつくようだったら、焼香でもしてやって。

    ■I君へ
    名指しして御免なさい…。
    いままでメールだけで、会ったこともないから言葉がキツかったですね。
    ちょっと私の方も荒んでたかもしれない。
    親父やお袋が「いいんだよ」って言ってるんだから…私の出る幕じゃない。
    機会があったら一緒に呑みたいね。

    君が知ってる貴之の一面を聞かせて下さい。
    スポンサーサイト

    バーチャファイター5

     

    ■今日はオフだったので息子とゲーセンへ。
    彼はドラゴンボールカードダスが目的で、私はバーチャ5。

    久々なプレイなのとアキラの細かい新技が増えたせいで、戸惑いプレイ気味(笑)
    しばらくポコスカ負けてから、慣れてきたところで【避け投げ抜け】とかやり始めると…ちょっと勝率が上がる。
    なんとなく手が憶えてるみたいで、まだまだイケる…かも(笑)

    バウンドするとコンボが繋がる仕様はちょっと『鉄拳』みたい。
    【P+K】の1フレームで中段が出るのはいいね♪
    しかし、相変わらず3段が途中で止まってしまうのはご愛敬。
    貴之も笑って見てるかも。

    久々のゲーセンは愉しかった。
    馨も欲しいカードが出て満足気でした(笑)

    命日

     
    ■18日は貴之の命日。
    1年前も暑かったなぁ…あの日は仕事が終わって『水曜どうでしょう』のDVDを観ながら呑んでたんだ。
    サイコロ韓国の回だった。

    午前1時を回った頃「そろそろ寝るか」と思い始めた時に電話が鳴った。
    「あ、この時間からすると貴之だな」と思い、気軽に電話に出た。
    そうしたら聞いたことのない男の声がした…

    「○○○○…さんでしょうか?」
    「……はい」
    「あのですね…こちらは石神井警察署でして。その…貴之さんのお兄さんですか?」
    「そうですが…貴之が何か?」

    【警察って。どういうことよ】

    「実は…貴之さんの…遺体をこちらに保管しておりまして」

    【遺体って!?貴之が?何で???】

    「落ち着いて…聞いて下さい。ご両親に先に電話したのですが、繋がらないもので…お兄さんに電話しました。
    大変申し訳ないのですが、本人かどうか確認に来ていただけますか?」

    【この時、頭の中、真っ白……絶句。それを察したか、警察の方は来るときはゆっくり来て下さいと言っていたのは憶えてる】

    しばらくの間、ぐるぐると考えてたと思う。
    自分ではかなり時間が経ったと思ったが、まだ30分くらいだった…
    こうしていても仕方がないので、寝ている妻を起こし、これから警察に行ってくる旨を伝える。

    …妻は泣き崩れた。

    この姿を見た時、親に何て伝えればいいだろうと考えてしまった…

    結局考えに考えた末、事実をありのまま伝えた…
    嘘を言っても仕方がない。

    「あのな…母ちゃん。どうか落ち着いて聞いてくれるかなぁ」
    「どうしたん?」
    「さっき警察から電話があってな。貴之がな…」
    「うん。貴之が?」
    「…貴之が亡くなった…らしい」
    「・・・・・ウソ」
    この時倒れる込む音が聞こえたので、慌てて

    「いや!まだ分からん!これから確認してくるから!貴之じゃないかもしれないし!」
    そう言ってる自分も、まだ他人であって欲しいことを願っていた。
    ---------------------

    忘れないようにと書いたけど、やっぱりツラいね…
    また後で書こう。

    仮面ライダーカブト-God Speed Love-

     

    ■馨とその友達連中を連れて観てきた(笑)

    昨年の“響鬼”は、TV放送の交代劇への反発から観なかった。
    プロデューサーと脚本家の総取っ替えという酷いモノだった。
    出来が良かったならまだしも、まぁ語りたくないほど…

    今回の“カブト”はTV版の米村正二。井上じゃないのが新鮮(笑)
    ただ事前情報で「泣ける」とか「愛」がテーマだとか言わない方がいいね。
    そう観ちゃうからね。
    実際泣けないし(笑)
    監督は石田秀範だっけか?
    ひよりの残された命を表現するには、説得力が足りない気がした。
    でも、子供が我慢できるのはあれが限界か?

    肝心の“宇宙空間でのクロックアップ”もイマイチ。
    遅い動きが普通に見えるだけなんだもん(笑)
    パンフによると「理屈じゃなくノリで観て」と書いてあったが、
    ノリで観るには、ちょっと見せ方の工夫が欲しかったし、
    理屈で観ると突っ込み満載な出来。

    天道のベルトの謎はアレでいいの(笑)
    私、おばぁちゃんの存在が絶対絡んでると思ってたのに…

    ボーケンジャーはまぁ…相変わらず。
    倉田保昭…年取ったなぁ。
    カウンター
    プロフィール

    桃内

    • 著者:桃内
    • 日々の生活を日記として綴っていきたいと思います~(≧▽≦)
      最近はもっぱら模型オンリー☆
    カレンダー
    07 | 2006/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    草野たかゆき関連
    ECナビ
    お得なポイント貯まる!ECナビ
    全ての記事を表示する
    過去ログ

    07
    08
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
    09
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。