スポンサーサイト

     
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    横山宏

     
    ■…の「スケッチブック」を買う。ちょっと高かったけど。
    すげー…いきなりペンタブレットで描くのか〜
    私もペインターを持ってるけど、あーはならない(´Д`;)

    最近、また絵を描こうかなという気分のこの頃。
    作業の間は無心になれるし、カタチとして残るしね。

    そして横山さんは言ってた。

    「走り書きの落書きでも財産になるんだよ」

    …とね。
    確かにスキャンしておけば、アイディアの元になる。
    還付金が入ったら精度の良いペンタブレットを買おうかな。

    2月ももう終わりやな。
    スポンサーサイト

    憂鬱

     
    ■確定申告が終わって一息。
    しかし、最近何だか生活にハリがない…

    何か自分が“夢中”になるものがないかなぁ〜
    いま、そんな“なにか”を探して日々を過ごしている。

    でも、今は仕事かなw、悲しいけど。
    新しいアプリを憶えなきゃ。

    …と『どうでしょう』のDVDを見ながらツラツラ書いてる。
    面白いんだけど、もうちょっと販売間隔が短くなんないかね。
    もう…待たせ過ぎ!
    それと模型店で“EXTENDED MS IN ACTION”の「RX-78-2 GUNDAM」を買う。

    「おぉ〜良く動く!」

    バージョン2と全くプロポーションも変わっちゃって…
    今日はそれで息子とガシガシ遊びましたw

    スポーツ三昧

     
    ■11日はサッカーの代表戦(VSアメリカ)を見て、夜はオリンピック。
    12日はラグビーの日本選手権とまたオリンピック。

    サッカーはまぁあんなもんでしょ。
    前半は見られたものじゃない酷い出来だったけど、よく2点入れたよ。

    女子モーグルの予選を見てたら、寝落ちした…(^Д^;)
    上村愛子、残念だったみたいね。

    ラグビーは久々に快挙のシーンを目の当たり。
    早稲田が、社会人チームのトヨタに勝った( ◇ ;)゜゜
    次は東芝かぁ〜。次も勝って伝説を作って欲しい。

    オリンピックは笑いました。
    男子スノーボードの日本代表選手“全員予選落ち”w

    そんなものだよ。

    「楽しんでくる」とか「まぁ見てて下さい」なんてのは
    精神に嘘をついている証拠。身体はついてこないものよ。
    アスリートとしては精神的に未熟でしたね。

    冬季オリンピックってなんだか…退屈って言ったら失礼かな。
    あんまり見る機会のない“スケルトン”とか、むしろ見たいw
    メダルもマスコミが騒ぐほど捕れないと思うけど。

    ホントは迷ったが…

     
    ■やっぱり書いておこうと思う。
    特に誰と名指しはしないが、一言自分の意見を述べる。

    先週末、どうしてもやっておかなければならない用事があったため、
    実家に帰郷したときのこと。

    その人は東京に用事があるとかで、ついでにウチの実家に泊まりたいと
    親父と電話で約束したらしい。

    コレは私の考えすぎかもしれないけど、
    もしウチの実家が飲食店でなかったら、泊まったかい?

    タダ飯喰って、タダ酒呑んで、おまけに一晩泊まるってか?
    ウチの両親をメールで“おじさん”“おばさん”って書いてたことも思い出した。

    礼儀を知らないね。

    金輪際そういった行為は一切止めて欲しい。
    いくら貴之のことを慕っていても礼儀をわきまえて下さい。

    私の意見です。

    ミュンヘン

     
    ■…を観た。
    スピルバーグの映画は久しぶり。『プライベート・ライアン』以来か。
    高校の頃、世界史を専攻していたので全く知識がないわけじゃない。

    …しかし、歴史は忘れるモノですなw

    事前に、ある程度の知識は入れていたほうがいいです。
    公式HPを見るよりはココを見たほうがいいかも。
    じゃないと、ただ銃撃戦と爆弾が炸裂してる映像に目を奪われがちで
    本筋が掴めないどころか、出演陣にも感情移入できないことにw

    ユダヤにもアラブにも焦点を当てているので個人的には及第点。
    パレスチナの解放活動している青年との会話が特に印象に残った。
    唯一「?」だったのが、アヴナーと奥さんとの情交シーンでフラッシュバックするところかなw
    あそこだけ「え、なんで?」って感じ。

    映像的には文句なし。
    ロケや美術も口を挟めないくらい完璧だと思う。

    不満があるとしたら、ユダヤ系であるスピルバーグがユダヤに肩入れせずに
    “9.11”に論理をすり替えて、報復の報復は不毛と訴えてるところか。

    自分としては“スピルバーグの最高傑作”ではないと思うけどね。
    カウンター
    プロフィール

    桃内

    • 著者:桃内
    • 日々の生活を日記として綴っていきたいと思います~(≧▽≦)
      最近はもっぱら模型オンリー☆
    カレンダー
    01 | 2006/02 | 03
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 - - - -
    草野たかゆき関連
    ECナビ
    お得なポイント貯まる!ECナビ
    全ての記事を表示する
    過去ログ

    01
    02
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    03
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。