スポンサーサイト

     
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    踊る大捜査線3

     
    うやく観られた。
    結果から言うと、期待したほどではなかったと。
    『2』が大好きだっただけに、この出来には残念というほかない。

    ストーリーは新庁舎に引っ越す最中に、拳銃が盗まれる事件を軸に
    日向真奈美の話にシフトしていく流れ。
    ただ、既シリーズを見ている人が前提で話が進んでいくので
    日向真奈美の異常性が何だか分からず、カリスマ性があることの説得力がない。
    話の肝な部分なだけに、ここがサラッと語られるのは・・・

    非常にシンプルで流れとしては分かりやすいが、自分としては物足りなさが残った。
    小ネタも随所に出てくるが、これが笑えるところと笑えないところの落差がな~
    こういう笑いって難しいんだよね。
    ここで笑えないのが年月を経たギャップなんだろう。
    青島にフォーカスしたことで、シンプルにはなったが広がりがなくなった気がする。

    既シリーズの出演者が勢揃いしたのは、サービス精神の表れではあるが。
    ・・・多分にファン向けテイストに溢れた映画。一見さんお断りな映画。
    でも、自分にはアザとく感じられて魅力半減。
    ホント、シリーズものって難しい。

    本広&君塚コンビだから期待値が大き過ぎた。
    しかし、水野美紀(雪乃)が出ていなかったのが最も残念・・・
    何で真下と結婚させた設定なんだ!!!orz
    スポンサーサイト

    いけません・・・

     
    twitterのせいですっかりブログを書かなくなったなぁ・・・
    『アバター』の感想とか書こうと思ってたけど、キッカケを掴めず。

    話がどっかで見たようなと・・・考えていたらアレですよ『ナウシカ』w
    最後に虫(?)が大挙して攻めてくるとことか( ̄▽ ̄
    いくら日本のアニメ好きでも、パクっちゃダメだろ?キャメロン。

    3Dは別に初めてでも何でもなくて、子供の頃、東映まんが祭り以来。
    あの当時は赤&青の眼鏡を掛けて見た苦肉の3Dだった。
    子供だから、眼鏡なんてすぐ外して見てたしw
    何でぶれて見えるんだなんて思って見てましたよ。

    ・・・でどのくらい進化したのかと興味津々で観に出掛けました。
    言うほど驚きはなかったなぁ。
    パンフを読むと技術的には、かなり高度なものらしいですけどね。
    飛空シーンもそれほど、引き込まれなかったんですよ・・・
    CGだからですかね?
    twitterでも触れたように没入感が得られなかったのは、ひっじょ~に残念でした。

    人に依るのかな?
    座席は、ほぼど真ん中で一番佳い席を選んだつもりだったのに。
    キャメロンはやっぱり『エイリアン2』がサイコー傑作だな。

    仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010

     
    年見たので一応書いておくことにする。
    ディケイドのほうは正直「う~ん・・・別に映画にしなくてもなぁ」という。
    序盤の攻防(スカイライダー、スーパー1、カブトとの戦闘シーン)は、カッコイイんだけど~
    だんだん見慣れたいつものディケイドになっていきます(笑)
    ひとつ発見できたのは、ディケイドが意外にカッコイイことに気づいた。
    「激情態」の時はいいね。
    それと蜂女の及川奈央はエロいな(笑)

    『ビギンズナイト』はテレビ本編の1エピソードとして面白かった。
    ファングのワザってバオーみたいで気に入りました(≧∇≦)b
    「リスキニ・ハーデン・セイバー」ですよ。

    鳴海荘吉役の吉川晃司がちょい出演かと思いきや(笑)
    立ち回りはするわ、ハイキックをするわ大活躍。
    ハッキリ言ってカッコ佳いなと思いました。
    鳴海荘吉でもう1本見たいです(* ̄∇ ̄*)

    『劇場版仮面ライダーディケイド/侍戦隊シンケンジャー銀幕版』

     
    mov01_px450.jpg
    子&姫を連れて見に行ってきた。
    前売りを買っていたのに、3D上映は更に差額を請求されるんだと。
    前売りの意味ないじゃん!

    3Dはやめやめ!( ̄^ ̄)凸

    久しぶりに見た戦隊モノは、相変わらずのノリ。
    ・・・ってもシンケンジャー見てないしなぁ・・・よく分からん。

    ライダーは期待していたほどではなかったorz
    キングダークが立ち上がると聞いていたので、楽しみにしていたのに。
    こういうお祭り企画には、多くを求めてはいけないんですかね。
    昭和ライダーをいまの技術で魅せる工夫が見られなかった。
    村枝漫画のような魅せ方を期待していた自分がバカみたい・・・

    ただ出せばいいってもんじゃないと。
    アマゾンの大切斬には正直がっかり(´・ω・`)
    別にGACKTがライダーマンを客演しても許すよ。
    ただ個々の必殺ワザは、もっと工夫して欲しかった。
    全員登場させようとする意図は素晴らしいと思うが、立ち回りだけじゃなぁ。
    SEも当時を再現している感はあっただけに・・・

    Jが出てくるところは、予想していた通りの使われ方だったけど・・・それでもウケた。
    ディケイドはいらないのに、邪魔すんなと思ったが仕方が無い。
    ディケイドの映画だし。

    映画見て感じたこと・・・鳴滝さん、実は善い人だったんだw

     
    eva_ha.jpg
    ましたよ。
    初めは新宿のバルト9の予定だったのだが、やはり新宿・・・
    すべての回が×という状態。
    仕事場の友人と相談した結果、当初私が主張していた“としまえん”にしようという結論に。

    案ずるかな・・・指定席も選択できる“アキアキ状態”(*´∀`)
    良かった良かった。
    ただ開演まで、軽く2時間弱あったので居酒屋で呑んだw
    ・・・できあがるまでは逝かなかったけど、まぁホロ酔いですな。
    優雅な大人の観劇の作法を実践。

    そしていよいよ開演・・・(以下ネタばれです)

    今回はアスカと加持さんの絡みは一切なし。
    テレビ版との相関図や各エピソードのキャラ扱いを木っ端微塵に壊してくれた。
    まさに“破”(笑)
    今回はアスカがひたすら不憫で・・・可哀相過ぎる。
    ヌードはあるわ、裸エプロンもどきはあるわ、テスト時のプラグスーツも・・・(´・ω・`)

    3号機はトウジではなく、アスカにというのは見た後でも納得いかない。
    綾波が食事会を計画なんかするからだw
    食事会の日が、3号機の実験日と重なったからアスカが遠慮して実験にまわるというくだり。
    このくだりは、どうも気に入らないんだよな。
    BGMも「今日の日はさようなら」って? あの感覚はテンション下がりました・・・
    終盤でも「翼をください」だと~!? 何だよこの選曲はさ~。
    悪意を感じるな。

    それとゼルエルとのバトルの終盤。
    零号機を捕食したゼルエルから取り込まれた綾波をシンジが救出するとこ。
    アレもいただけませんな。
    その前にマリの裏コードという秘技のせいで、獣化モードがダブるからあーしたかもしれない。
    でもなーあの場面は「ジブリかよ」と毒付いてしまいました。
    そして、カヲルがラストでかっさらうのは、いつものことだ(笑)
    考えても仕方が無いのです。

    作画はもうサイコーなのにね。
    ゼルエルのATフィールド表現なんて、かなり燃えましたよw
    あとサハクィエルを迎撃する一連のシーンなんて、ゾクゾクしました。

    盛り込まれてないエピソードも、結構好きなのにな。
    ディラックの海とかシンジとアスカのユニゾンとかね。

    そうそうラストに「Q(急)」って出ましたけど(笑)ダジャレじゃないよね?
    じゃ、「?」はA(アンサー)ってこと?

    In The Shadow Of The Moon

     

    みの間に行ってきた。
    確かに前評判通り、いままで見てきたNASAの画像よりも鮮明で解像度は上がってた。
    蔵出し映像というのもあながち間違っていなかった。

    アポロ計画に関わっていたパイロットにフォーカスを当てたドキュメントなので、
    パイロット達の証言がほぼメインの構成。
    パイロットも高齢になってきたので、映像として残していくのは大事なことですw
    宇宙モノフェチとしては、大満足ではあるけれど、尺が足りなさ過ぎると感じた。
    もっと膨らませて欲しい話もあったのに・・・
    ジーン・クランツにも話をして欲しかったなぁ。

    ブレラン

     

    月休みらしく、去年買っておいてそのままにしていた『ブレードランナー・ファイナルカット』のBlu-ray版を見る。
    ウチのテレビは特にハイデフではないけれど、映像は一目で分かるくらいめちゃ綺麗。
    もうタイレル社の窓から人がよく見えるしw
    DVDではモヤみたいな感じだったが、それも晴れてクッキリ。

    いやぁ~至福の時間・・・
    未公開カットもいくつか散見できたけど、そんなの無くても別物と考えていいかも。
    とにかく綺麗・・・オススメです。


    カウンター
    プロフィール

    桃内

    • 著者:桃内
    • 日々の生活を日記として綴っていきたいと思います~(≧▽≦)
      最近はもっぱら模型オンリー☆
    カレンダー
    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    草野たかゆき関連
    ECナビ
    お得なポイント貯まる!ECナビ
    全ての記事を表示する
    過去ログ

    06
    07
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
    08
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。